大手損保会社向け システム移行に伴う開発支援(COBOL)

New 募集終了

大手損保会社向け システム移行に伴う開発支援(COBOL)

単価 450,000〜480,000 円/月

作業内容

大手損保会社向け システム移行に伴う開発支援(COBOL)

要望スキル

上記作業内容が理解できるCOBOL経験者
お客様や運用チームと直接やり取り、調整をしながら進めることができる人
リーダー経験、今後リーダーポジションを目指している方希望
健康で勤怠が安定している方

場所 聖蹟桜ヶ丘(テレワークと並行)
期間 8月~12月(延長有)
担当者コメント

【募集】
1名

【面談】
2回

【年齢】
40代までを希望

【精算】
固定

【担当】
データ移行 IT/ST作業
移行で使用するネット、ジョブを本番環境に登録する作業
登録は運用チームが実施するため、ランフローや、JCLステップ単位の詳細などを整理して運用チームに申請する
実際には本番環境へのリリースは統合環境で正常終了した証跡をもってリリースとなるので簡単な疎通テスト程度の対応は必要

データ移行(契約マスター、ファンドマスター、自振・未入金データ移行)
機能移行(エントリーシステム、ファンド、自動継続、名寄せ ほか)

【備考】
外国籍は不可

応募する

こんな関連案件もあります

  1. 基盤更改案件におけるテスト支援業務

  2. 大手生命保険会社向けシステム開発

  3. 某生命保険会社様向け 現行システムの更改案件

  4. 年金機構向けシステム開発

  5. 流通系ECサイトのクラウドサービス移行(GCP→GCP)

  6. 検定関連システムの開発(Java)

PAGE TOP